プレスリリース

栄養管理ビジュアルガイド

第4章「栄養アセスメントと食事療法」2節4「高尿酸血症」の項を当院の管理栄養士、横関美枝子が執筆しております。
【内容】 栄養士(管理栄養士)を中心としたNSTに関係するメディカルスタッフを対象に、病院をはじめとする医療の現場や在宅で行う、栄養・食事指導や健康管理のために必要な業務の全体像を分かりやすく説いた実践書です。
編小西敏郎
定価(税込)3,888円
発売予定日2018年08月30日
発行学研メディカル秀潤社

 

透析ケアBASIC 2018年夏季増刊

透析患者の身体や心で起こっていることのやその原因、予防法、対処、ケアの方法などがわかりやすくまとめた。

当院大山恵子が「運動療法の大切さと指導方法」を執筆

 

 

これだけは知っておきたい透析療法

透析療法スタッフにとって必須の腎疾患・透析療法の基礎知識、透析開始時から透析に慣れてきた時期まで時期別の対応をQ&A形式でわかりやすくまとめた。 当院の大山恵子先生が「フットケアの意義と治療への新しい取組みは?」「日常で行う運動はどうすればいいの?」を執筆。
・ 詳しい内容

 

 

日経メディカル2016年7月号に掲載

特集 リハビリが変わる、医療が変わる
「腎臓病は安静でなく運動を。透析遅らせ、生存率向上に貢献(PDF)」
運動指導の様子が掲載されています。

 

 

 

俺のプリン体早わかりガイド

プリン体の摂取量が気になる方に 両国東口クリニック監修
ipene Android専用の外食メニューのプリン体値(目安)が 簡単な操作で検索できる無料アプリです。 痛風関連コラムやお役立ち情報を掲載。

・ アプリ紹介
・ 紹介PDF

 

 

CKD患者のための運動サポート

CKD(慢性腎臓病)の患者の疾患・重症度にあわせどのような運動をどの程度行えばよいかを解説。当院の大山博司先生、大山恵子先生、T’sEnergyトレーナーも執筆。

・ Amazon
・ 楽天ブックス

 

 

 

おいしく食べて尿酸値を下げる

当クリニック監修、グラクス・スミスクライン株式会社提供による痛風・高尿酸血症患者さん向け小冊子「おいしく食べて尿酸値をさげる」が平成24年6月1日に発刊されました。

・ 小冊子紹介 
・ PDF

 


プリン体まるわかりBOOK

大山博司(監)
レストラン、居酒屋、コンビニ…など、外食ジャンル別に、プリン体量・カロリー・塩分量を載せたハンドブック。痛風予備軍の方も、実際に痛風になってしまった方も、どちらにも食生活の見直しは尿酸値の改善につながります。
・ Amazon 
・ 楽天ブックス
・ サンクチュアリ出版

 

 

尿酸値をしっかり下げるコツがわかる本

健康診断などで尿酸値が高いと診断された成人男女向けに、正常値に戻すための生活習慣の改善法や痛風発作が起こったときの対処法などを解説。

・ Amazon
・ 楽天ブックス

 

 


痛風 ウソ?ホント!

患者数日本一の専門医が語る痛風との正しいつきあい方とは!
70のQ&Aで痛風治療の疑問を全て解消!

・ 詳しい内容
・ Amazon 
・ 楽天ブックス

 


クリニック案内

Copyright(C) . All Rights Reserved. tsubasaclinic